団長のチラ裏

グラブルと趣味のブログ

成人異常男性、そのルーツ

うっす。ブログの下書き全部消えてました。キレそう

昔なろうで一発当てようと3000文字くらい小説というか駄文を書いたあたりでデータが飛んだことを思い出しました。小説書いてたことが親にバレてて同時に理性も飛びました。


うるせえ関係ねえ印税で暮らしてぇというあまりに浅慮な行動でした



昨日公開した記事で取り上げた成人異常男性。本記事ではなぜこのような気持ち悪い生物が生まれるのかという説明?というか僕の生い立ちを書き連ねてそこからファクターを探ろうと思います


f:id:murabitogaiji:20200909141335j:plain


鬼滅キッズにも優しい心遣い。このクソを煮詰めた文章を読んでる人に鬼滅キッズがいるかも知りませんし、そうだとしたらキッズ呼ばわりするのもどうかと思いますが

ちなみにどうでもいいですが僕は甘露寺蜜璃ちゃんが好きです。チチがデケェ〜↑あとご飯を美味しそうに食べる人が好きなので



もう1つどうでもいいんですけど香水という曲が死ぬほど嫌いで日常的に聴いてる人は住民税を5倍にしてほしいと思っているくらいです。これはガチ。

クズになった僕をって歌詞がムカつくんですよね、元々はクズじゃないみたいな言い方とそのあとのクズになったから傷つけて泣かせても何も感じないわwとかあまつさえお前の香水のせいでちょっと思い出したわwとか何様なんですかね こいつ

絶対学生時代野球部かサッカー部で教室の隅っこでラノベ読んでるオタクいじめて喜んでたような奴ですよ。

つーか3年くらい会ってないような元カノ思い出してんじゃねぇよ。元カノも3年会ってねえならどうでもいいだろかまちょかよ Tinderでもやってろよ

あとドルチェ&ガッバーナの香水とか実在する香水の名前出してんじゃねぇよ紅白で歌えねえだろうがボケ

学生時代レポートに頭を抱えて真っ白なワードの前でコーヒーを飲んでやってる雰囲気だけ醸し出してた時と違って香水の悪口なら延々と書けちゃうのでここら辺にしておきますが


では本題に。ところで成人異常男性ってなーに?と思った成人健常男性の諸君に軽く説明をしておきますと

ユニクロで買った服にAmazonで安かったださいバッグ(もしくは手ぶら)に3000円くらいの安そうな財布を持って外を出歩くような交際経験が0、あるいはそれに近い成人済みの男性のことです。

自己紹介かな?


まあオシャレ初心者というかオシャレ未プレイみたいな人間なんですね。

ピアスとか開けたら痛そう(ダブルミーニング)だし怖いじゃん。髪は1回染めたことがありますがその理由は夏は黒髪だとバチくそに暑かったからです。

オシャレ知らずなので帽子を被るという選択肢は当時ありませんでした。


自分を痛めつけるのはこれくらいにしてここからは適当に自分史を書いていきます。


小学生時代


まだ僕の瞳に輝きがあり、クズでもなく外に出て泥んこになるまで遊んでいた頃…

という程でもなく夏休みは涼しい家で時のオカリナをやっていました。水?の神殿の中ボスの影リンクにめちゃくちゃ苦戦した思い出があります。

一応地元のやきうチームに4年生の頃あたりに入っていたので運動はそこそこしていました。

家で素振りとかする正常な少年だったと思います。


今では握っているのはバットじゃなくてちんちんやし触っているのはボールじゃなくてタマタマなんやけどなw


うちの小学校では10歳の時に発表会みたいなのがありましてクラスごとだかで色々催しをやるんですが僕のクラスでは合唱になりまして、そこでは指揮者もつとめました。すごいな俺…



やきうの方は一応レギュラーをいただき市大会だかなんだかで5年生の時に敢闘賞(チームのMVPプレイヤーに送られる賞)に選ばれたりもしました。日曜日が潰れたのは覚えてます。周りはエースで4番みたいな奴らばっかりでライトで8番(クソチビで非力だった上足も普通で左利きだったため守れるポジションが少ない)のワイがええんやろか…みたいな気分にはなりました。

たまたま土曜日の試合でファインプレーしただけでもらった賞は一応チーム代表で受け取ってるわけだしペラペラの紙とは思えないくらい重く感じました。

その次の年に敢闘賞に選ばれた奴とは先日スロットに行って一緒にニコニコ打ちました。戦コレ4で万枚出るってマジ?


中学生時代

最悪の世代その1と出逢う中学生時代です。


軽い人物紹介
・人参
中1の夏頃に知り合う。常に学校用のエナメルにロケット花火を入れてたお祭り野郎。バカ。後述するヤスアキに無限に遊戯王カードを盗まれる。最近は大工の源さん超韋駄天にお熱らしい
・ヤスアキ(仮名)
頭がイカれてる奴。盗み癖がある。盗みさえしなけりゃ面白いやつではあるが盗み癖が酷いのでマイナス査定になりがち。


中学生の時は主にこの2人と遊んでいましたね。


ここで女子と喋れなくなってることに気づく。ホント喋らなかったな…



俺ガイルの由比ヶ浜さん(例え話にすぐアニメキャラを持ってくるチー牛の鏡)
みたいに待たないでこっちからいくの!とはならないんですよね。あれって容姿や性格や運動神経や勉強に自信があるからできることだと思ってるので

何も持ってない奴って健常男性が思ってるより自分からいけないんですよね。
これは僕だけかもしれませんが会話する、関わるための対価を払わないといけない気がしちゃうんですよね

損得で人と付き合う前提なのがいかにもクズらしい思考とは分かっていますが

例えばすげぇ優しいしイケメンだし運動も勉強もできる学校内カースト最上位とブサイクで卑屈で運動も勉強もダメな最下位が関わるじゃないですか。
イケメン側が何を考えてブサイクと話してくれるのか、裏があるんじゃないかと邪推しちゃうんですよね。
実際はイケメン側は本当に優しくて全然そんなこと思ってもいないのに。

あとイケメン側が善意100%で関わってくれていても周りはそれをみてどう思うかとか考えちゃうんですよね。
イケメン君脅されてるのかな とか イケメン君あのオタクおもちゃにしてるんかなw とか そういうマイナスなイメージが常に脳裏をよぎるんですね

それでイケメン側が悪く思われたりすると申し訳ないので自分から関わりを切ったりするわけです。

そういう事を考える自分があまりにダサくて、醜くて、情けなくて嫌いになるんですよね
まあこれは一般的な人にはほとんど関係ない話だと思うので適当に流してください



部活はテニス部に所属。やきうでもよかったけど坊主が嫌だったので

テニス部では特に何もありませんでした。ほんっっっっとうに何もなかった。もはや所属してなかったんじゃとまで思う。


放課後はだいたい部活してるはずなのに妙だな…

夏休みは涼しいマックで当時発売したばっかりのモンハン3rdをひたすら遊びました。友人(と呼ぶのもムカつく)S君がジンオウガの崩玉が落ちないいいぃぃぃぃ!!!!とマックで暴れ散らかしていたので延々とジンオウガが2体出てくるクエストばっかやらされてました。思えばソシャゲの周回文化は10年以上前から既に存在していたんでしょうね。

それを''作業''と感じていなかっただけだったんでしょう


あとは人参やヤスと共に遊戯王したりロケット花火を真昼間から打ち上げまくり、チンチロリン遊戯王カードを賭けたり水風船をマンションの屋上から投げたりしてました。うーんクソガキ

あと人参の遊戯王カードがヤスに盗まれたのもここら辺だったかな?詳細は長くなるので書きませんが



そして早くも中3。受験シーズンになりほぼオール3みたいな成績の僕は地元大手の塾に通うことになります。それはそれとして麻雀したりはしていました。覚えたてでセオリーとか知らないので身内全員鳴き麻雀でタンヤオ一択みたいな感じでした。
今でも親リーにカンとかする奴ばっかなので(咲かテメーら)セオリー通りに打っても意味無いので常に高目高目と欲望にまみれた麻雀を打つように心がけています。

ちなみに音楽は3年間全部通信簿は2でした。

筆記テストは分からないので解答用紙を肖像画の問題は全部ベートーヴェンと書き、リスニングで曲名を当てる問題は全部魔王と書き埋めました。

ちなみに魔王は1回も流れてなかったらしく全部バツでした。アハ!


厨房の頃からアニソンとゲームBGM(ほとんどソニックアドベンチャー2)ばっか聴いてた俺の耳が肥えてるわけねえだろうが


あとサイアクなのが実技。
歌のテストで口パクしてたら陽キャのチビに「○○(僕の名前)!ちゃんと歌えよw」と晒されたの今でもムカつく。

当時は普通に○んでほしいと思いました。
今は大人なのでこんな事でキレるなんてガキだなと思いますし普通に殴った方が早かったと思ってます。

思ったより長くなってしまったので高校生時代〜はまた後日書くかもしれませんし書かないかもしれません。