団長のチラ裏

グラブルと趣味のブログ

オタクが持っている服はカス

はじめましてもそうでない方もおはようございます。久しぶりの投稿です


先日、オタクが高級パスタ店と知らず声優さんのライブTシャツを着てすごく浮いたという記事を読み思うことがあったので適当に書きやす。下にその記事のリンクを貼っておきます。僕のブログの万倍面白いので是非。

https://negishiso.hatenablog.com/entry/2020/09/06/085321

この方も僕も、僕の友人にもいるのですが外(異性との外出やら観光地へ赴く時)に着ていく服がないという現象。


何故こんな最悪な状況が出来上がるのかという話ですが一般的な男性は異性との交際経験があったりファッション雑誌やネットの流行、もしくはちゃんとした服屋等でいわゆる「オシャレ」を体感するんです。


でも成人異常男性の我々にはそのような体験がありません。当然経験値もありません。ゲームよろしく「オシャレ」な服というのは上位ジョブ専用の装備みたいな謎の格式の高さを心のどこかで感じてしまうんでしょうね(こういうところでゲームでしか例えられないのもカス)


普段行くところは友達のいない学校であったり仲のいいスタッフがいないバイト先であったり、ゲーセンやパチンコ屋であったりとそもそも「オシャレ」である必要性がない場所が多いので''それ''を学ぶ機会は永遠に訪れません。


だから平気で溝の口とデカデカとプリントされてるTシャツやバジリスクタイムとデカデカとプリントされたTシャツ1枚にクタクタのジーパンにクロックスで外に出ます。何故なら「オシャレ」な服を持っていないので



今でも服は年に2,3着買うかどうかというラインでウン千円の服買うならゲーム買った方がよくない?wowwowみたいな腐ったソウルで生きてきて、結果久しぶりに会う友人と遊ぶ機会があったりすっごくたまたま女性と遊ぶ機会があったりした時に生き恥を晒すことになるんですね。


普段は僕のことを成人異常男性だと知っている奴と遊んでるので意識したことはありませんでしたが専門時代の友人と久しぶりに飲みに行った際、僕ともう1人の成人異常男性を除いた皆は「オシャレ」を会得していてなんだが惨めな気持ちになりました。

なんで俺は口が悪いうさちゃんのTシャツ着てるんやろ…と鏡に映った哀れな成人異常男性の姿を見て薄ら寒いとすら思いました。


半年足らずで社会人を辞めた僕と違い未だにちゃんと続けて、そんな生活の中で上司や先輩とプライベートで会う機会があったりして粗相のないように意識を続けた結果なのでしょうか。知らんけど


別に女なんていらねー!アニメが友達!とかいうつもりはありませんし、あわよくば綺麗なねーちゃんにモテたいし億万長者にもなりたいし地球の王にもなりたいとは思っています。


じゃあそうなるよう努力すればいいじゃん笑と成人正常男性のみなさんは言うでしょう。

いや〜



"'努力''、したくないんですよね笑


カスかな?と思った人もいるでしょうがこれはガチで思っていて努力はしない、成果は欲しい。俺に優しくしてほしいし100垓円くらい欲しい。カスみたいなTシャツでクタクタのジーパンでクロックスで手ぶらでスマホと財布しか持ち歩かないスタイルの俺を愛してほしい。


そういう夢を語るだけでその実何もしない空虚な人間が出来上がるのは小さい頃からの生育環境が起因するんでしょう。さらっとまわりのせいにして責任転嫁するのもクズを助長させてるんやろな…

何もしなかったのは自分で環境を変えようとしなかったのも自分だというのに


次回はこのクソカスゴミ人間がどうやって出来上がったのかを記事にするかもしれません