団長のチラ裏

グラブルと趣味のブログ

わたしたちなかよし部

HUNTER × HUNTER4周目?読み終わりました

正確には何周してるのかわからないくらい読んでる一番読み直してるマンガと言っても過言ではない



f:id:murabitogaiji:20201020100617j:plain



前回の記事を読んだ友人に地元の奴も面白おかしく紹介してみてと無茶な要望を言われたのでなんとなく書いていきます。無理



・人参
頭おかしいやつ 入眠剤を携帯している奴で入眠剤をキメこんだあとのこいつは世界一話が通じない
こいつのCOD(FPSのゲーム)は見ていて飽きない どの実況者よりも面白い
馴れ初めは前の記事で明記してると思うが中学時代。中学の頃からは大分まるくなったと思う
意外と真面目なやつかもしれん

・Mくん
ガ○ジ1
虚言癖、支離滅裂な言動、盗みぐせetc…
と彼のしてきた罪をあげればキリがないが我々が甘やかしてる部分が少なからずあるかもしれない
見てる分には面白いが自分が被害者になったら普通にキレちらかすと思う 幸い俺は盗まれたりしたことないからオッケーです

ところで動物園が何故楽しいかという疑問にお答えしましょう
柵や檻に入っていることで我々の安全が保証されているのと同時に自分より下等の生物を見て安心できるからに他ならないからです 牙を抜かれた獣など恐るるに足らんということでしょう
人間もまた愚かな獣であることに違いはないのに

・Sくん
一番付き合いが長いやつ 馴れ初めは小学生時代
はじめて会った時は車椅子姿で首からよだれかけを垂らしながらあーうーと言っていた
とお互いに主張をしている すごい言うじゃん
地元にはまともなやつはいなくまともなのは俺だけかとヤレヤレ系主人公のような態度で我々に接してくる
典型的な自分は正常だと思いこんでいる精神異常者の鏡である
ちなみに地元脳みそちんぽ4兄弟の末弟でもある

・ゆにちゃん
プリンセスコネクトRe;に出てくる彼女ではない

気づいたらホテルにいたという元カノ?の証言から瞬間移動系の念能力者の可能性がある 俺も又聞きなので真相は不明だが
全身の細胞がちんぽでできている脳みそちんぽ4兄弟の三男でもある
一時期髪の色が毎週のように変わっていたことから孔雀かなんかかよと思った
俺の作った騎空団に所属している シコ属性は闇
仕事もイケイケで彼女もおって人生の成功者みたいでうらやまC

・Kouくん
シンデレラガールズとコラボしているDJでは無い
紹介してみてと言ってきた張本人であり、性格に難があり人を虐めるのを生きがいとしている
尊敬している人物は植松聖とイチロー新垣結衣らしい(本人談) イカれてる
極度のレイシストであり彼のツイートは暴力かヘイトスピーチか暴言の3択である
ゲームは得意でエクバシリーズのマキオンまではよくゲーセンで遊んで(介護してもらって)た というか前作一番組んだの多分こいつ
すぐ煽るので彼にメンタルをクラッシュされた者は両手では数え切れないであろう
コードギアスを俺に教えてきたくせに弱者の味方には微塵もならなそうなのが面白い

ちなみにこいつも俺の作った騎空団に所属しておりシコ属性は土

・Yくん
暴力沙汰が大好きな血に飢えた戦闘民族の1人
上記のKouくんと2人でTwitterでおもちゃ探しをしていた印象
まだエクバシリーズがオンラインじゃなかった頃地元のゲーセンで煽られてキレてライブモニターに煽ってきたやつ叩きつけてて滅茶苦茶びっくりした
頭おかしい 麻雀が好きで一時期毎日誘ってきた 彼に振りんだ事は記憶にないが運がすごくいいので勝ったこともない
脳みそちんぽ4兄弟の長男でもある こいつとAPEXするとだいたい女の声が聞こえてきて通話切るわ😁と言われるまでがセット
・Nくん
ガ○ジ2
地元のやつ全員どこかイカれてるがその集団の中でも頭1つ抜けてるのがこいつと上記のMくんで1度真面目に検査してもらった方がいいとこいつらを除いた皆で神妙な面持ちで話したこともある 普通に面と向かって言ったこともある
彼のエピソードは無限にあるのでチラシの裏には到底書ききれないので一部を紹介する
彼にカラオケに行こう、と誘われ行ったら歌い始めた1時間後くらいにネットの女の子釣れたと笑顔で部屋を出てそのまま帰ってくることなく1人で歌わされたりした
脳みそちんぽ4兄弟の次男坊でありその結果彼は若くしてバツイチだったりする
ネットで知り合ってデキ婚のくせに意外と長続きしたな〜と言うのが地元皆の感想である

ちなみに上記で紹介した人参くんはどうせヤリにいくだけだろ?と彼に言ったらちげーよ!と思っくそ蹴られてて可哀想だったりした
実際は初対面の夜にホテルに行ったのでまじの蹴られ損である
現在ではこりることなくネットの女と連絡をとってはワンナイトラブを楽しんでいるようである
ゴムアレルギーと偽ることで○出しできるんだ(*^◯^*)と言っててこんな気持ち悪いやついるんだなと軽蔑や呆れを通り越して感動した覚えがある
まあそんなんだからデキ婚とかになると思うんですがね…

こんなところでしょうか

まだいるんですが特筆してイカれてる&普段から話すことが多い(会う機会が多い)人たちをピックアップしました

言葉じゃ1/3も伝わらないと思いますし完全に身内に向けた記事なので消すかもしれません

Re:成人異常男性、そのルーツ

助けてなーちゃん


あっす 取り急ぎ放置していた僕のルーツを探る企画の続きを記事にします 今回は高校時代です。

かなり間があいたのはごめんね〜↑↓↑↓

前回の記事はこちら👇👇


https://murabitogaiji.hatenablog.com/entry/2020/09/11/011242

自分の黒歴史を駄文と共にさらけ出して、これが一生膨大なネットの海漂い続けると思うと興奮してきたな


f:id:murabitogaiji:20201016111952j:plain



高校時代。三幻魔と呼ばれるワンピースでいう最悪の世代と出会います。僕も含めると四皇ですね


??


1年生

真新しいおろしたての制服に身を包み、はじめて歩く通学路。 芽吹いた植物の匂いは新しい出逢いを予感させてくれます




というのは嘘で初日からチャリ通ですし特に思い出もないです しかもさっさと帰ったと思います



部活動見学&仮入部期間。適当に話しかけてくれたイケメンと仲良くなり一緒にバドミントン部に見学しに行きました。ら、可愛い女の子2人が着いてきてこいつすげぇ…と感動した覚えがあります。
ちなみにうちの母校は結構可愛い子が多かったと思います。制服が可愛いから入ったって子も多かったのでその影響でしょうか。デザイナー、ありがとう。

そして4人で見学に行き、爽やかすぎる先輩を見て僕だけ入部しませんでした。あとの3人は入部を決めました。これがヒエラルキー上位と下位の力の差か?こういうところなんじゃないすかね?


その後、たっきう部に覗きに行くと同中だったやつがいたのでそいつとだべりつつ部長殿の話を聞き何となく仮入部し、そのまま入部しました。ちなみにバイトとの両立がキツすぎて2年後期からほぼ行ってないです。あの頃はラブライブにどハマりしておりラブライブ>>>>>卓球だったのです多分



というか高校時代は声優やアニソンアーティストなどのライブに死ぬほど行きまくり毎月どこかしらの現場に行ってたチー牛でした。中学時代の友人とアニサマも高校時代3年連続全通した気がするしスフィアのライブもほとんど行ったと思う。

すごいモチベーションとバイタリティだなー、と今の自分からすると考えられないくらい行ってますね

アニサマ今年は中止になっちゃいましたが、Twitterのオタクと是非会いましょう!と言ったくせに会えてないのでまた何回か行きたいですね

行ったらなんだかんだ面白いのがアニサマのすごいところ


アニサマ、というかライブやイベントと言えばいくつか珍事がありまして。

村川梨衣さんという声優がいるのですがその方の出番の時僕と中学の友人の前列で馬鹿みたいに暴れてる頭のおかしいオタクがいたのですが実の兄貴だったことと洲崎西という声優の洲崎綾さんと西明日香さんが2人でやっているラジオ番組の公開収録(公開収録ではない)のようなイベントに行った際後ろの席のオタクが実の兄貴だったことです

このイベントの前日足骨折してたので行くのが大変だったことを覚えています。

何故足を折っていたのかと言うと前回の記事に登場した人参君の家で遊んでいた際に彼のおじいちゃんが包丁を持って2階の人参君の部屋に入ってきたのでとりあえず2階から飛び降りて走って逃げて近くの駐車場で2人でシャドバしておじいちゃんがいなくなるのを待ちました 骨折しました



アニサマではシンデレラガールズの出番の時(確か2日目のトリだったと思う)に洲崎綾さんが好きすぎてアリーナ席(演者と近めの席だと思ってもらっていいです)だったこともあり暴れ奇声を上げていたら屈強な色黒ガードマンに抑えられかけたことがあります あとジャンプ禁止の300レベル最前列で友達とこっそりジャンプしてたらダッシュで警備員がきたりもしました

The Asterisk warとbrand New Worldでぶち上がらない方がおかしい…おかしくない?


ちなみに西沢幸奏さんのライブはライブハウスの場所がわからなくて死ぬほど遅刻して行ったことがあります チンパンジーに地図見せても読めないですよね?そういうことです



大分話が脱線しましたがこの卓球部に入部したというのが第一のファクターになり、ここで最初の三幻魔ぱえちゃん<色欲傲慢嫉妬強欲>と出会います。

この頃はただの爽やか青少年だったのですが現在は陰鬱性(成)年となってしまいました。なんか大学で色々あったみたいで自己顕示欲&自己承認欲求モンスターになってしまいました

元カノ(彼女ではないしそもそも彼女がいた事もないしそもそも彼女には彼氏がいる)とより戻したいとか言ってて無茶苦茶です
書いてる俺が一番意味わからないけど


でも卓球は上手いし部内じゃ1,2を争うくらいの実力者ではありました 戻ってこい

高校に入ってはじめての文化祭!盛り上がらないはずもなく…


屋上(屋上と言っていいか怪しいけど)が入れるタイプの高校だったので屋上でモンハンやってました。

一応模擬店ような休憩所のようなものを開いていて店番の時は売り物のクッキーをバリバリ食べながら漫画読んでました クッッッッソ甘ったるい 馬鹿か 客は1人もきませんでした


高校の文化祭のくせに三欠片くらいしか入ってないクッキー200円は値段設定強気すぎだろと思ってましたがほっときました 俺に害はなかったので


2年生

三幻魔の2人目しののめ<強欲傲慢憤怒>に出会います

いや正確な出会いは全く覚えがないのですが

ぱえちゃんと同中だったのでそこの繋がりからかな〜?といった感じです あと2年で同じクラスになったのもあるか

こいつも当時はまあまあ普通だったと思うのですがTwitterでの言動が意味不明なことしか言わないので身内では脳を介して喋ってないのではと時々物議を醸しています

ぱえちゃんと後に紹介する人物と違い一点突破型の頭おかしい系ではなくコンスタントに頭がおかしいところを見せつけてくるタイプ、といったところでしょうか

マックでぱえちゃんが冗談でこれいらないからあげると言って渡したガムシロップに対し「100%オレンジジュースの比率が変わるから変えないで!」と言ってキレ散らかしてたそうです

ちなみに彼が手に持っていたのはジンジャーエールでした


??????????


あと修学旅行があったのですが僕は死ぬほどサボり魔で修学旅行の班決めの時いなかったのでヤンキーグループと一緒にされてました。マジで怖かったけどヤンキーの頭目みたいなやつが僕がスクフェス(ラブライブ音ゲーのアプリ)をやっていた時に「○○(僕の名前)ラブライブ好きなんか、俺もや」みたいな感じで何故か仲良くなりました 自作の希(ラブライブのキャラクター)Tシャツとか作ってて結構ガチでした
人は見かけで判断しちゃいかんね





文化祭はお化け屋敷でした

僕の適当に言ったアイデアが採用されたりお化け役でJKの腰をラッキースケベで触ったりと色々充実していたと思います





3年生

最後の三幻魔の3人目ゆべちゃん<強欲傲慢怠惰怠惰怠惰>と同じクラスになります

全く話したことはなかったのですがぱえちゃんから頭おかしいやつがいると言うことは聞いていたので彼のことは断片的には知っていました。

数少ないYP(遊戯王プレイヤーの略)だったのでとりあえず学校の近くのカードショップでデュエルしました 彼はウィンちゃんとかが入ってるデッキで僕はキャプテンゴールドを走らせて勝つビートダウンという当時流行していた征竜魔導書そっちのけでファンデッカス同士ワイワイやっていました


そこから話を聞いてみるとCOJ(昔あったゲーセンでできるDCG)プレイヤーだった、古いゲームも知ってる(ソニアド2知っててめちゃくちゃびっくりした)などなどこいつ俺か?と思うくらい何話してもだいたい精通していて1人で感動していました

でも異常者でした


まず親がやばい話を聞き、それが原因のストレスからかはわかりませんが鬱病になって自律神経もぶっ壊れているというかなりの異常者っぷりでした

今では鬱病も快復に向かっているそうで2人でじりとも(自律神経失調症友達)などと自嘲していますが

あと人間嫌いなのが勝手にシンパシー感じています

生きづらそう


彼が明確に異常であるエピソードというほどのものはないのですがツイートの節々からああ、やっぱこいつも異常者だなと思うことは度々あります

掲載許可降りたら彼らのツイートのスクショでも貼ろうと思います





文化祭全く覚えてないです

ちなみにゆべちゃん売り子やって(やらされて)いたみたいです

今でも日常的に関わりがあるのはこの3名だけですが意外と面白いやつらが多い学校でした


さて高校時代までの振り返りが終了したわけですが…

そもそも僕のこのアカウントこの3人+1人(もう3年くらい会ってないけどこいつはまともでよく一緒にラーメン食いに行ってた)にしか教えていないんですが、そういうことです(ろくなこと考えてない&呟いてないから人に教えたくない)

同じ波長を持った人物やこいつには教えてもいいかな…理解者になりうる人物にしか教えてないってことは理解者がいないor極めて少ない そもそも自分自身理解されたい、されるとも思っていないと言うことでしょう


何せ自分自身が自分のことをわかっていないので



明日も1人で夜勤だぁ〜😭 労働最高!

それは紛れもなくヤツさ

お久しぶりブリトラ(流行らせたい)


ヴリトラ(梵: वृत्र, Vṛtra)は、『リグ・ヴェーダ』などで伝えられる巨大な蛇(アヒ[注釈 1])の怪物。その名は「障害[5][6]」「遮蔽物[7]」「囲うもの[8]」を意味し、「天地を覆い隠すもの」とも呼ばれる[5]。『マハーバーラタ』においては、別名にアスラなどがある[9]。その姿は蛇のほか、雲や蜘蛛だとも描写される[7]。


今回は近況報告?がてらその障害にちなんだ話とかも含め軽く話します こじつけがすぎる



つい先日友人(?)とdiscordをしてる最中に家にGが出ました

しかも僕の身体を這い上がってきたのです(その日1日黒いものを見る度にGだと思うくらいにはトラウマ植え付けられた)


雛見沢症候群かもしれん…


テラフォー○ーズを彷彿とさせる5cmはくだらないヤツは僕を恐怖に陥れるのにそう時間はかかりませんでした


僕はすぐさまゴキジェットを持ち、ここで気づいたのですが



ちんちんはギンギンに勃○していました



友人と通話してるにも関わらず。


おそらく生物としての保存本能が働き、子孫を残そうとしたマイサンの必死な声掛けだったのでしょう


あの時の僕にはエレンが宿っていました


駆逐してやる──



そう思うやいなやすぐさま戦闘態勢に入り、ゴキジェットをヤツに銃身が焼けるまで打ち続けました。



永遠とも思われたこの時間はわずか5分の出来事でした



f:id:murabitogaiji:20201008114111j:plain


マーズランキング第2位にも勝るとも劣らない圧倒的''力''(文明の利器)を見せつけ種を賭けた生存戦争は我々人類側の勝利で幕を閉じました



なんであんなキモいんですかねアイツ


カサカサ音も飛ぶときの羽音も見た目も全てが気持ち悪いキングオブ害虫という他ない


アシダカ軍曹を部屋で飼うか本気で悩みました



あいつG○してくれるらしいっすね 益虫の鏡かよ


ただ軍曹は軍曹自体デカくて結構キモいんですよね
あと部屋で飼ってると踏みつけそうで怖E


ちなみにこの時通話していた友人は元々頭がおかしい奴なのですが、先日そいつの家でもGが出たらしいのですが共存の道を選んだとか言ってて正気の沙汰じゃないと思いました イカれてる




ヤツの何もしないよ〜みたいな感じで我が物顔で人様の家を闊歩してる姿は軽く嫌悪や殺意を抱きますね



外で暮らしててほしい近寄らないでほしい俺も近寄らないから



あと特に面白い話はないですね

あ、最近APEXなるゲームを始めて先日初めてチャンピオンを取りました。すっげえ地味な勝利だった



エイムよりゲームそのものの立ち回りが難しいね…



やっと1キャラ目解放できたので見た目がかっこいいレヴナントにしました!デスポータルの使い所さんが下手くそなのか野良にすげえ煽られて泣いちゃった ごめんて



あとスマブラにマイクラのスティーブの参戦が決定しましたね!


動画見たけどめちゃくちゃこいつに工数取られてそうでこれはメンメンから大分遅れたのも分かるなって

独創性ある動きができそうでクソモチベ上がりますよ神


ここ2,3ヶ月全然やってなかったけどこいつ参戦決まってからはちょこちょこまた触りはじめるぐらいにはいい刺激になってるのかなと



ちなみにマイクラはPE版(スマホ版)しかやったことがないのですがセンスがないので豆腐建築しか作れず嫌がらせでTNT(爆弾)で人の家を爆破して遊んだりした思い出しかありません


お前だけかっこいい建築物作ってんじゃねぇ!!!!!みたいな感じでキレてました

相当理不尽だな


今日は短めですいませんえん 鬼滅の刃の記事とか(なんで…?)労働はカスという話とか僕の好きなアイドル(声優?)の話とか色々下書きはしてるんですが書いては消してを繰り返しどれもこれもお出しするに至っておりません。



いつか記事にしようと思い早幾星霜でございます


誰が見てるんだこの深淵をよ…


皆の知ってるネタは何個見つかったでしょうか?良かったらTinderで教えてください



Tinderでワンチャン狙っていいですか?師匠…(コキ…


明日なんか適当に書くかもしれません


そりでは

うまい棒のパッケージに書かれてるアイツの名前''うまい棒太郎''って言うらしい

はてなブログの「今週のお題」は好きなおやつは何ですか?というものだったのでこれについて記事を書こうと思ったのですがおやつってそもそもそんな食べないな、と。




とはいえ書きたかった記事があったのですが自分の脳内にあるものの言語化が難しくてまだ書けそうにないので折角なのでおやつにちなんだ話をします


あと記事のタイトルは適当に考えたので本当かどうかは知りません。気になる方は自分で調べてみてください

うまい棒はコンポタ味が一番好きです。


おやつは生菓子類にスナック類、甘いものにしょっぱいものと無限大にありますが、チョコが苦手で甘いものがそんなに得意ではなくアイスも抹茶アイスとかが好きなのであまり能動的におかしを摂取する機会がありません。お酒も付き合いでしか飲まないのでよくつまみに食べるスナック菓子もあまり食べませんし


チョコと言えばこの前ゲーム(ゲーセン)の友人達と飯食いにファミレス行った時にデザート食いたくね?みたいなこと言ってた奴がいてじゃあまあ食べるか〜みたいな感じで各々デザートを注文した時チョコパフェみたいなやつが安かったので適当に頼んだのですが、甘すぎて苦虫を噛み潰したような表情でずっと食べてたら「なんで頼んだんだよ」みたいなことずっと言われて生きるのが下手なことを再確認しました。ちゃんと全部食べました。

なんで頼んだんやろか…



この世界がAIによって支配されたディストピアみたいになったらチョコが食いたいと思ったりするんでしょうか分かんないですけど





ところで皆さんはトーマスのチューイングキャンディーをご存知でしょうか。
幼児向けのパッケージに子どもの口にも合うように小さい板ガムのような食べやすいサイズで銀紙に包まれたよく3つ入りで売られているやつです。
そんなトーマスのチューイングキャンディーに一時期取り憑かれたようにハマり、もうすぐ齢20(当時)を越えようとする者が買い溜めしてもちゃもちゃと舌づつみをうっていたわけです。


時に喫煙者が何故タバコを吸うのか?という昔から疑問に思われている問題があります。

あれにはタバコに含まれているニコチンに起因していて、脳内にあるニコチン受容体にニコチンが結合しドーパミンという脳内物質を生成します。

ドーパミンというのは快楽を生み出す効果があり、それがリラックス効果や刺激的快楽に繋がるわけです。


それともうひとつは単純に口元が寂しいからという理由もあります。

よく禁煙中の人がガムや飴に手を出すのはこれが理由だと言われています。


僕はこのトーマスのチューイングキャンディーを口にしてドーパミンを生成していたんだと思います。

感覚的にはタバコを吸ってるのと同じということ



美味いし安いというのもあってよく携帯していました。学生でミンティアフリスクのような清涼菓子やガムを常に持っているやつは多かれどトーマスのチューイングキャンディーを常に持ち歩いている奴は僕以外では見ませんでした。

全国には熱狂的なトーマサー(トーマスのチューイングキャンディーを愛する者の敬称)がいるとは思っていますが(トーマサーってなんですか?)


さっと鞄から出しスマートに銀紙を剥がし食べる。

これが紳士かつトーマサーの嗜みであると。これからのニュースタンダードになると信じてやまなかったわけです。


時代を先取りしすぎた結果成人近くにもなってトーマスのチューイングキャンディー(笑)を携帯しているただの痛いやつになっていただけなのですが



それともう1つハマっていたものがありました。ポテチです。


世界的にも日本でも圧倒的おかしの王に君臨するポテチですが僕が一番好きなのはコンソメ味でした。よく夜神月に似てるって言われるw

f:id:murabitogaiji:20200929041829j:plain

参考資料です



僕が好きなポテチはコイケヤなどの厚みがなく、芋感の強くない所謂オールドタイプのポテチではなく、チップスターのような分厚めで芋感の強いポテチが好きでよく食べていました。ニュータイプなので


これも一時期買い溜めして食べてましたし、なんなら1日ポテチだけで過ごしてた日も1日2日じゃありませんでした。あと白飯にポテチ乗っけて食べたりしてました。不健康ここに極まれりだな


特に思い出はないのですがポテチだけで過ごしてたら内蔵が悲鳴を上げ、腹は下り、極限の下痢に苛まれ全身の倦怠感が身体中を駆け巡ったあたりでこの生活を辞めた覚えがあります。

今では健康的に1日最低1食を目標に日々を過ごしています。

別に飯が満足に食べられないくらい貧乏というわけではありませんし、食に関心がないわけでもないです。(職に関心はないんやけどなブヘヘヘ)


ただ食事という行為が面倒くさくてしょうがないんですよね。鋼の錬金術師に出てくるスロウスみたいな感じ。
年上の美人でおっぱいがでかい女性にアーンってされたらちゃんと3食食べる

よだれかけと哺乳瓶も用意してな




食うのは面倒臭いけど食わなきゃ死ぬしとりあえず胃に詰めておくか…みたいな感じで食べることも多いです。

生きていたくないけど死にたくは無いのでなあなあで生きてる節があるので…



全体的に受け身な生き方をしていて3大欲求の1つである食欲にまで受け身になったら人間として終わってるんじゃね?と思うこともありますがラーメンは好きでちょくちょくラーメン屋に足を運んでいるのでまだセーフかなと。


なんなら正社員だった時はマジで点滴でいいと毎日思っていたのでその時期に比べれば精神の余裕が見えるまである


ああああああああああああ!!!!!!

ちょこ先輩が点滴飲んでますううううううう!!!!!!!!



??????????????




トーマスのチューイングキャンディーを作ってるロッテさんに最大の感謝を。案件お待ちしております。

シャフテキ(社会不適合者)の実情に迫る

オタクはきもいよ 何してもキモい オワオワ\(^o^)/

仕事場 遊び場 同窓会 オエオエ‪(´ཫ`)‬

精神異常者と 社会不適合者の 夢の(夢の)コラボレーション (カスカス ゴミゴミ)

オタクはきもいよ 早く死んでよ むしろオタクは文化だよ

普通の人ならとにかく 年収4桁&結婚 でも私 一般人じゃないんです! (おわりやねーん!)



おたく(オタク、ヲタク)とは、1970年代[1]に日本で誕生した呼称でありポップカルチャーの愛好者を指す。元来はアニメ・ゲーム・漫画などの、なかでも嗜好性の強い趣味や玩具の愛好者の一部が二人称として「お宅」と呼び合っていたことを揶揄する意味から派生した術語で、バブル景気期に一般的に知られはじめた。その頃は「お宅族」、「オタッキー」、「オタッカー」と呼ばれた。明確な定義があるわけではなく、現在はより広い領域のファンを包括しており、その実態は一様ではない。(wikipediaより抜粋)


このオタクが仕事(あるいはバイト)を始めるとどうなるのか気になりませんか?なりませんよね?

おわり









ではなく今回は成人異常男性オタクが仕事ってマジ?という話をします




社会不適合者でもある僕ですが現在仕事を辞め、バイトを辞め、バイトを辞め、バイトを辞め、バイトを始めるみたいなことをしています。長続きしません。



今日はそんな僕の仕事バイト人生で起こったエピソード?や感想を赤裸々に語っていきます。



* 人と話すのが辛い

ここで言う人とは一般的に一般人と呼ばれている人達のことです。知り合いはほとんど成人異常男性やそれの予備軍ばかりなので人とはまた違う生命体です。…私も含めてな

  • はじめましての時

おぇ〜いwwwwよんしくおんしゃ〜wwwwみたいな感じで挨拶してくる先輩に対し「ぁっす(○○と申します ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。)」と返します。

そこまではいいのですが当然自分の働いている職場に新人が入ったとなると大体の人は気になるようであり、ひとたび注目を集めます。

そこで「彼女いるの?」「何歳?」「どこ住み?」「LINEやってる?」「童貞?」「趣味は?」「童貞?」みたいな質問がほとんどです。

だいたい僕が返すコメントが「今はいないです」 「24歳、学生です」とかなんですが(大嘘)ここで気になることがありまして。

言うほど人の性事情知りたいか?と。もっと言うと

言うほど俺の事知りたいか?になるんですね


ちなみに僕は新人が入ってこようがなんだろうが基本的にどうでも良くて、究極的に言うと上司が野菜であろうと先輩が宇宙人未来人異世界人超能力者であろうと僕にとっては些事なんですね。


いつも生産性のある話をしたいというわけじゃないんですが(実際僕自身知り合いの成人異常男性達とは他愛のない会話をします)職場という環境において人との繋がりって重要なんですか?と思ってしまうんですね。


こいつ生きづらそうなやつだなと思ってる人もいるかもしれません。実際生きづらいです。人間という生命体に生まれたら誰でも持っている何かが決定的に欠けてるんでしょう。


別に話すのは嫌いじゃなくむしろ好きなんです。自分から発信するのも受信するのも

そうでなければTwitterやブログのようなSNSはやっていませんし。

どこかで人を見下しているのかもしれません。

一歩引き、人を俯瞰的に見ている。ということにしたいだけ


人との繋がりがめんどくさいといっているにも関わらずSNSには手を出しているという矛盾。



一番めんどくさいの自分だと言うことですね。

  • 陰口について

職場だけでなく現代社会のどこにいても聞くものですね。


ここでは職場での陰口についてフィーチャーしていきます。


よくあるのは「あの人は仕事が遅い、覚えない」的なものと見た目や身体的特徴にちなんだ悪口。


前者はほぼ職場限定で聞ける陰口ですね。


ここで考えるのは仕事が遅い原因にはなにがあるか、という事ですが何度も教えた上でメモ等も取らず全然仕事を覚えない、仕事の効率化が見えない


めちゃくちゃ懇切丁寧に教えてるのに努力もしてないその姿も見えない、改善も見込めないの三重苦ならそりゃ悪口言われてもそらそうよって感じなんlでまあしょうがないと思います。まあお前先輩(上司)なんだし直接言ってやれよとは思いますが日本人は陰湿(クソ偏見)で度胸(クソ偏見)もない劣等民族なのでこれもしょうがない。


僕はCA(カメラアシスタント)をしていた時期があります。その時2年目の先輩とお互い特撮趣味ということで仲良くなり、僕の教育係でもあったので現場ではよく一緒に行動していました。


僕は機材を覚えることついでに機材室に入り指定された機材を運んでいました。


そこで5年以上やってる先輩がきて僕に話しかけてきました。


「仕事はどう?慣れてきた?」

「まあぼちぼちっすね〜」

「お前の教育係誰だっけ?」

「○○さんです。」

「あーあいつねw」

「あいつ〜〜〜(様々な悪口)だからね〜wまあ頑張って!w」

みたいな会話をしてどこかへ戻っていきました。


そこで思ったのはその先輩が言っていた「あいつ仕事が遅い」という悪口ですが完全に主観的で感情論で酷いものだったということです


そのカス(先輩)からしてみれば特撮先輩は仕事が遅いかもしれません。

ですがナッパも悟空やベジータに比べれば雑魚ですが、一般人からしてみればクソ強いですよね。


からしてみれば充分早いし特撮先輩は時間内にキッチリ終わらせているし次の仕事の準備もしています。


上司も別に遅いなんて言ってるところを見たことがなく(まあ早いとも言ってなかったと思うけど)、客観的に見れば普通に仕事を進めているんです。


悪意マシマシ純度100%の悪口は聞くに絶えません。


事実を含んでいるなら別にいいんですけどね悪口ではなくその人への評価だと捉えられるので




僕は人が怒られている所を見るのがすごく苦手なんですよね〜



子どもを叱る母親や職場で怒られている先輩とかを見る度に体調悪くなります。自分が怒られている感じがしてとても嫌。

共感性羞恥の怒られる版みたいなやつですね


あと悪口ではないですが似たようなもので喋ってないでやれよ!とかいうのもよく耳にしていましたがあれもクソ腹立つというか、社会の理不尽を味わいました。

手は動かしていますし仕事も円滑に進んでいて不快になる会話をしているわけでもなく極めつけはその怒号を口に出したやつですらぺちゃくちゃ喋ってやってるということです。


俺は嫌な思いしてないからみたいな長谷川亮太みを感じましたね

f:id:murabitogaiji:20200921074505j:plain



こんな感じになったあ




後者の悪口についてですが、仕事をする上でデブかヒョロかイケメンかブサイクかというのは関係ないので論外です。

いやイケメンとか可愛い子は得するかもしれん… 憎い


陰で「○○さんスタイルいいよな〜」「○○くんかっこいいよね〜」みたいな下世話な話ならいくらでもやってていいと個人的には思っています。


そこでサイアクなのがその会話の後に火の粉が持たざる者たち(僕のような成人異常男性のこととか)に降ってくることなんですね


「それに比べて○○さんは…w」「それに比べて○○くんって…w」みたいなやつ。


オイオイオイ引き合いに出すなと

やめろカカシその術は俺に効くって感じ



ここで一番ムカつくのはその場の雰囲気を壊さないように同調する奴です。空気を悪口を言うやつに便乗する形でバカにするやつ。これはカス。(俺もカスだが)


カスの分際でノってんじゃねぇよフロアも湧かせる悪口かよ(←???)


とは言ったものの日本人は同調圧力に弱い劣等民族なのでしょうがないですね ちなこれはガチっす



陰口言うくせに表面上は仲良くするの最高に人間って感じで気持ち悪くてむり


陰口も言うし正面切って悪口言うやつはいい。いいわけではないが。是もまた人也ってね

知り合いの成人異常男性に人の悪口言った時の反応を見てシコってる妖怪みたいなやつがいるんですがTwitterで悪口とか言ったことないよとか言ってた時はすげぇなこいつと思いましたね

自分が正常だと思ってる奴ほどアブないということですね



来世は人間より高次元の存在になりたい 神とか

卵かけご飯はガチでうまい

卵かけご飯は美味い



はてなブログ今週のお題が''おいしくもりもり''だったので食にちなんだ話をば。




ご飯に卵(或いは溶き卵)を乗っけて好きな調味料をかけるだけのものが何故こんなに美味しいのか

食文化の発展には交通インフラの整備やテクノロジーの進化、産業の発達などの様々な要素が起因すると言われています。


そんな中前時代的というかやや原始的な食べ物とも取れる卵かけご飯は今なお多くの人に愛されています。


何故か?美味いから。QED


美味しいものは人々の記憶から消えないのです。おわり(カス)。ちなみにぼくは醤油と味の素を1振りと気分でバターを入れたり入れなかったりするのがMBTKG(マイベスト卵かけご飯)です。
よければ本記事を読んだ後、皆さんのMBTKGも教えてくださいね。





本題に。


これは主観ですが、夕飯で食べる卵かけご飯はめちゃくちゃ美味いという訳ではありません。

でも朝に食べる卵かけご飯はとてつもなく美味い。幸福度が上がりQOLが爆上がりした感覚。



何故か?これは味覚の感受性にあると考えます。



ここで言う味覚の感受性とはただの五味(甘味、苦味、酸味、塩味、うま味)を感じる能力ではなくシチュエーションや思い出補正などのバイアスのかかった味覚を感じる能力のことだと思ってください。


要は

どれだけノリノリで飯が食えるかということです。だいたいそんな感じ





大して美味くない縁日の屋台の焼きそばが美味しく感じること

深夜に食べるラーメンは美味しく感じること

遠足で食べるおにぎりの美味しさ

例を挙げればキリがありませんがこれら全ては味覚の感受性が関係しています。


ちなみに海の家で食べる焼きそばが美味しく感じるのは遊んだりして長時間太陽の下にいて汗をたくさんかき、塩分を欲しているからという説もあります。

ブルーカラーの方々がしょっぱいものを好きな傾向にあるのも塩分を欲しているからでしょう。仕事中でも塩飴舐めたりしますしね(実際警備の仕事してる時結構貰ったし舐めてる人も多かった)。


ですが一番重要なファクターは思い出補正がのっかるということです。


友達や彼氏彼女と遊びにきて食べる焼きそばやおにぎりはさぞや美味しく感じることでしょう。彼女いないのでわかりませんが



じゃあ深夜に食べるラーメンは何故美味しいのか?


これは罪悪感やら背徳感やらのシナジー効果にあると思います。


ここで言う罪悪感や背徳感とは夕飯食べたのに食べたら太っちゃうな…とかこんな時間にラーメンを食うなんて悪魔的だ…っ!みたいな感じですね


美味しいことには変わりませんがここで重要なのは深夜にラーメンを食べるという行為そのものです。


今から書くのは偏見オブ偏見な意見なので適当に聞き流してくださいフェミニストの方は特に

「えー○○ちゃん可愛い☺」「ちくわ大明神」「そんなことないよ〜☺💦」みたいな会話あるじゃないですか


あれってその子可愛いかどうかはどうでも良くて可愛いって言ってる自分が可愛いんですよね
だから相手を褒めるという行為が大事なわけでそいつがどんな腐れ外道であれどうでもいいわけです。
この現象とだいたい同じ(?)


「こうしてるアタシ可愛い」と自分に酔っているんですね

基本的に女性は承認欲求が高く褒められたい、認められたい生き物なんです

だからインスタグラムにストーリーをあげるしTwitterでは嘘松的ツイートをしてRTやいいねを稼いで承認欲求を満たすんです。


なので男性の皆さんは気になる女性がいる場合は褒めて褒めて褒めちぎりましょう。

細かい変化などに気づけると好感度アップ間違いなしです!

f:id:murabitogaiji:20200916071642j:plain


僕はこの方法で「お、ヘアピン変えたん?😁」と話しかけ「よくわかったね😅」と大して嬉しそうじゃない顔をしてました。世界が憎い


とここまで書いてきて本筋である朝に食べる卵かけご飯の謎の美味さはなんなのかという事ですが



偉そうに語っておきながら実は自分でもよくわかっていません。



僕の場合ですが朝から結構腹を空かしていることが多く空腹こそ最大のスパイスとも言いますしそれなんじゃねぇかなと


いや待てよ。腹がへってたら飯が美味いなんて当たり前だろうが。と言いたくなりますよね?

そうですよね笑 僕もそう思います



ただそのお腹を空かしてご飯を腹いっぱい食べる当たり前というのが既に尊いことなんじゃないかと僕は考えるわけです






と美談で終わらせたつもりなのでその理論だと醤油ご飯でもなんならパンでもいいじゃねぇか○すぞ!という意見はご遠慮願います



正直この記事、卵かけご飯を食べながら適当に書いているので眠くて何書いてるかよくわかってないんですよねたはは




卵かけご飯によく合う醤油です。甘さが特徴的で濃口に仕上げっています。バイナウ!


それではよい卵かけご飯ライフを。

成人異常男性、そのルーツ

うっす。ブログの下書き全部消えてました。キレそう

昔なろうで一発当てようと3000文字くらい小説というか駄文を書いたあたりでデータが飛んだことを思い出しました。小説書いてたことが親にバレてて同時に理性も飛びました。


うるせえ関係ねえ印税で暮らしてぇというあまりに浅慮な行動でした



昨日公開した記事で取り上げた成人異常男性。本記事ではなぜこのような気持ち悪い生物が生まれるのかという説明?というか僕の生い立ちを書き連ねてそこからファクターを探ろうと思います


f:id:murabitogaiji:20200909141335j:plain


鬼滅キッズにも優しい心遣い。このクソを煮詰めた文章を読んでる人に鬼滅キッズがいるかも知りませんし、そうだとしたらキッズ呼ばわりするのもどうかと思いますが

ちなみにどうでもいいですが僕は甘露寺蜜璃ちゃんが好きです。チチがデケェ〜↑あとご飯を美味しそうに食べる人が好きなので



もう1つどうでもいいんですけど香水という曲が死ぬほど嫌いで日常的に聴いてる人は住民税を5倍にしてほしいと思っているくらいです。これはガチ。

クズになった僕をって歌詞がムカつくんですよね、元々はクズじゃないみたいな言い方とそのあとのクズになったから傷つけて泣かせても何も感じないわwとかあまつさえお前の香水のせいでちょっと思い出したわwとか何様なんですかね こいつ

絶対学生時代野球部かサッカー部で教室の隅っこでラノベ読んでるオタクいじめて喜んでたような奴ですよ。

つーか3年くらい会ってないような元カノ思い出してんじゃねぇよ。元カノも3年会ってねえならどうでもいいだろかまちょかよ Tinderでもやってろよ

あとドルチェ&ガッバーナの香水とか実在する香水の名前出してんじゃねぇよ紅白で歌えねえだろうがボケ

学生時代レポートに頭を抱えて真っ白なワードの前でコーヒーを飲んでやってる雰囲気だけ醸し出してた時と違って香水の悪口なら延々と書けちゃうのでここら辺にしておきますが


では本題に。ところで成人異常男性ってなーに?と思った成人健常男性の諸君に軽く説明をしておきますと

ユニクロで買った服にAmazonで安かったださいバッグ(もしくは手ぶら)に3000円くらいの安そうな財布を持って外を出歩くような交際経験が0、あるいはそれに近い成人済みの男性のことです。

自己紹介かな?


まあオシャレ初心者というかオシャレ未プレイみたいな人間なんですね。

ピアスとか開けたら痛そう(ダブルミーニング)だし怖いじゃん。髪は1回染めたことがありますがその理由は夏は黒髪だとバチくそに暑かったからです。

オシャレ知らずなので帽子を被るという選択肢は当時ありませんでした。


自分を痛めつけるのはこれくらいにしてここからは適当に自分史を書いていきます。


小学生時代


まだ僕の瞳に輝きがあり、クズでもなく外に出て泥んこになるまで遊んでいた頃…

という程でもなく夏休みは涼しい家で時のオカリナをやっていました。水?の神殿の中ボスの影リンクにめちゃくちゃ苦戦した思い出があります。

一応地元のやきうチームに4年生の頃あたりに入っていたので運動はそこそこしていました。

家で素振りとかする正常な少年だったと思います。


今では握っているのはバットじゃなくてちんちんやし触っているのはボールじゃなくてタマタマなんやけどなw


うちの小学校では10歳の時に発表会みたいなのがありましてクラスごとだかで色々催しをやるんですが僕のクラスでは合唱になりまして、そこでは指揮者もつとめました。すごいな俺…



やきうの方は一応レギュラーをいただき市大会だかなんだかで5年生の時に敢闘賞(チームのMVPプレイヤーに送られる賞)に選ばれたりもしました。日曜日が潰れたのは覚えてます。周りはエースで4番みたいな奴らばっかりでライトで8番(クソチビで非力だった上足も普通で左利きだったため守れるポジションが少ない)のワイがええんやろか…みたいな気分にはなりました。

たまたま土曜日の試合でファインプレーしただけでもらった賞は一応チーム代表で受け取ってるわけだしペラペラの紙とは思えないくらい重く感じました。

その次の年に敢闘賞に選ばれた奴とは先日スロットに行って一緒にニコニコ打ちました。戦コレ4で万枚出るってマジ?


中学生時代

最悪の世代その1と出逢う中学生時代です。


軽い人物紹介
・人参
中1の夏頃に知り合う。常に学校用のエナメルにロケット花火を入れてたお祭り野郎。バカ。後述するヤスアキに無限に遊戯王カードを盗まれる。最近は大工の源さん超韋駄天にお熱らしい
・ヤスアキ(仮名)
頭がイカれてる奴。盗み癖がある。盗みさえしなけりゃ面白いやつではあるが盗み癖が酷いのでマイナス査定になりがち。


中学生の時は主にこの2人と遊んでいましたね。


ここで女子と喋れなくなってることに気づく。ホント喋らなかったな…



俺ガイルの由比ヶ浜さん(例え話にすぐアニメキャラを持ってくるチー牛の鏡)
みたいに待たないでこっちからいくの!とはならないんですよね。あれって容姿や性格や運動神経や勉強に自信があるからできることだと思ってるので

何も持ってない奴って健常男性が思ってるより自分からいけないんですよね。
これは僕だけかもしれませんが会話する、関わるための対価を払わないといけない気がしちゃうんですよね

損得で人と付き合う前提なのがいかにもクズらしい思考とは分かっていますが

例えばすげぇ優しいしイケメンだし運動も勉強もできる学校内カースト最上位とブサイクで卑屈で運動も勉強もダメな最下位が関わるじゃないですか。
イケメン側が何を考えてブサイクと話してくれるのか、裏があるんじゃないかと邪推しちゃうんですよね。
実際はイケメン側は本当に優しくて全然そんなこと思ってもいないのに。

あとイケメン側が善意100%で関わってくれていても周りはそれをみてどう思うかとか考えちゃうんですよね。
イケメン君脅されてるのかな とか イケメン君あのオタクおもちゃにしてるんかなw とか そういうマイナスなイメージが常に脳裏をよぎるんですね

それでイケメン側が悪く思われたりすると申し訳ないので自分から関わりを切ったりするわけです。

そういう事を考える自分があまりにダサくて、醜くて、情けなくて嫌いになるんですよね
まあこれは一般的な人にはほとんど関係ない話だと思うので適当に流してください



部活はテニス部に所属。やきうでもよかったけど坊主が嫌だったので

テニス部では特に何もありませんでした。ほんっっっっとうに何もなかった。もはや所属してなかったんじゃとまで思う。


放課後はだいたい部活してるはずなのに妙だな…

夏休みは涼しいマックで当時発売したばっかりのモンハン3rdをひたすら遊びました。友人(と呼ぶのもムカつく)S君がジンオウガの崩玉が落ちないいいぃぃぃぃ!!!!とマックで暴れ散らかしていたので延々とジンオウガが2体出てくるクエストばっかやらされてました。思えばソシャゲの周回文化は10年以上前から既に存在していたんでしょうね。

それを''作業''と感じていなかっただけだったんでしょう


あとは人参やヤスと共に遊戯王したりロケット花火を真昼間から打ち上げまくり、チンチロリン遊戯王カードを賭けたり水風船をマンションの屋上から投げたりしてました。うーんクソガキ

あと人参の遊戯王カードがヤスに盗まれたのもここら辺だったかな?詳細は長くなるので書きませんが



そして早くも中3。受験シーズンになりほぼオール3みたいな成績の僕は地元大手の塾に通うことになります。それはそれとして麻雀したりはしていました。覚えたてでセオリーとか知らないので身内全員鳴き麻雀でタンヤオ一択みたいな感じでした。
今でも親リーにカンとかする奴ばっかなので(咲かテメーら)セオリー通りに打っても意味無いので常に高目高目と欲望にまみれた麻雀を打つように心がけています。

ちなみに音楽は3年間全部通信簿は2でした。

筆記テストは分からないので解答用紙を肖像画の問題は全部ベートーヴェンと書き、リスニングで曲名を当てる問題は全部魔王と書き埋めました。

ちなみに魔王は1回も流れてなかったらしく全部バツでした。アハ!


厨房の頃からアニソンとゲームBGM(ほとんどソニックアドベンチャー2)ばっか聴いてた俺の耳が肥えてるわけねえだろうが


あとサイアクなのが実技。
歌のテストで口パクしてたら陽キャのチビに「○○(僕の名前)!ちゃんと歌えよw」と晒されたの今でもムカつく。

当時は普通に○んでほしいと思いました。
今は大人なのでこんな事でキレるなんてガキだなと思いますし普通に殴った方が早かったと思ってます。

思ったより長くなってしまったので高校生時代〜はまた後日書くかもしれませんし書かないかもしれません。